2009年09月17日

県弁護士会松本在住会

県弁護士会松本在住会は今月から、平日の日中のみだった法律相談の受付時間を見直し、週3日は夜間に受け付けている。日中は仕事などで時間を取れない人に対応するのが狙い。県弁護士会によると、県内7在住会で日常的に夜間も相談を受け付けるのは初めて。相談時間は月曜から金曜日までの午後3〜5時だった。
このうち月、木、金曜日について午後6〜8時に変更した。法律相談とは債務整理や消費者金融などに関する「クレサラ相談」窓口も木曜日午前10時〜正午に火曜日の午後6〜8時も開いている。
夜間相談の取り組みを進めた松本市城西の野村尚弁護士は「訪れる人の幅が広がることを期待している。有効に利用してもらえれば」と話している。
相談は電話予約が必要。
posted by 借金まみれ at 08:05| Comment(96) | TrackBack(0) | 日記